• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

闇金以外から即日融資する3つの方法!ソフト闇金から借りるのは安心?

登録日:2020.3.4  |  最終更新日:2020.4.1


日々生活していると、生活費や友人からの誘いなどで突発的にお金が必要になるケースは少なくでしょう。

そんなとき給料日まで遠く、今すぐお金を借りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな即日融資を考えている方に向けて闇金以外から今すぐにお金を調達する方法についてご紹介していきます。

最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!

闇金以外から即日融資を受ける3つの方法

今すぐにお金を借りる方法は様々ありますが、今回は闇金以外から即日融資を受ける方法をご紹介していきます。

  • 消費者金融
  • カードローン
  • 給料ファクタリング

ここでは上記の3つについて順番にご紹介します。

消費者金融

消費者金融と聞くと、人によっては怪しい…と思われる方も多いかもしれませんが、こちらは闇金とは異なりクリーンな貸金業者です。

最近ではアコムやプロミス、レイクなどCMでやっていることも多いので、目にするような機会も増えてきているかもしれません。

消費者金融は即日での融資も行なっており、所定の審査にさえ通れば今すぐにでもお金を手に入れることが可能です。

消費者金融の中には、初めてご利用の方に向けて、申し込み後1か月は金利0などのキャンペーンを行なっているところもあるので、利用を検討してみるといいかもしれません。

カードローン

即日で現金を手に入れたい方はカードローンを利用してみるのもいいでしょう。

カードローンはカード会社や銀行などの金融機関が提供している個人向けの融資サービスのこと。

基本的にはコンビニのATMや銀行などですぐ現金を引き出すことができます。

申し込みをした際に設定した限度額の範囲内であれば何度でも借入ができたり、返済方法も自由に選ぶことができるのもカードローンのメリットです。同じような借入は手段としてキャッシングがありますが、こちらもカードローンと大差はありません。

厳密には貸金業法が改正される以前は、

  • カードローン:カードを介し毎月分割返済する融資商品
  • キャッシング:カードを介さず翌月一括返済する融資商品

のような違いがありましたが、現在ではキャッシングでも分割返済を行えるようになったため同じような扱いとなっています。

キャッシングはクレジットカードを申し込む際にキャッシング機能をつけていれば、カードローンと同じようにいつでもATMなどですぐにお金を引き出すことができます。

給料ファクタリング

3つ目が給料ファクタリングという方法です。

給料ファクタリングは簡単に言えば給料の前払いサービスで、本来給料日に入る給料を手数料を支払うことで事前に受け取ることができます。

給料ファクタリングのメリットには

  • 最短即日で現金が手に入る
  • 信用情報がブラックでもOK
  • 家族や職場にバレる心配がない
  • アルバイトやパートでも利用できる
  • ネットがあれば24時間全国で申し込み可能

などがあります。 基本的には収入があることが証明できれば利用できます。

収入を証明するためには、給与明細や通帳履歴などがあれば問題ありません。 もし今すぐにお金が必要という方は以上3つのような方法を利用してみましょう。

闇金以外から即日融資を受ける方法を7つの状況別に紹介

ここからは状況別に闇金以外から今すぐに融資を受ける方法をご紹介します。

特に現在以下のような状況下にいる方は、融資を受けられるか不安な方が多いと思います。

  1. 信用情報がブラックの方
  2. 多重債務になっている方
  3. 水商売や個人事業主の方
  4. 生活保護などの給付金で生活している方
  5. 専業主婦や無職の方
  6. アルバイトやパートの方
  7. 勤務期間が短い正社員の方

そこで以上の7つの状況ごとに適当な即日融資方法を見ていきましょう。

1.信用情報がブラックの方

まずは公共料金やクレジットカードなどの支払いを滞納し、信用情報がブラックになっている方におすすめの融資方法です。

信用情報がブラックというのは

  • 支払いを3か月以上滞納した
  • 支払いを60日以上滞納した
  • 自己破産した

などの方が該当します。 このような方は大手消費者金融からの借入や銀行のカードローンなどを利用することは非常に難しいでしょう。

ですので、信用情報がブラックでも借入をできる方法を検討するしかありません。

信用情報がブラックでも借入ができるおすすめの方法は

  • 給料ファクタリング
  • 中小消費者金融

などです。

2.多重債務になっている方

消費者金融金融やカードローンの借入には総量規制が設けられています。

総量規制とは年収の3分の1までしか借りられないというもの。

例えば、年収が300万円だとしたら、最大で借りられる額は100万円までということになります。

こちらに関して、現在複数の機関から借入を行っていて、これ以上お金を借りることができなくなっているという方はいるかもしれません。

そういう方がとるべき行動としては次の3つの方法があります。

  1. 現在の借入額を減らしてから借りる
  2. おまとめローンを利用する
  3. 多重債務でも問題ない借入方法を考える

まず1つ目の方法は最も真っ当な方法ではありますが、返済をしてからでしか借入をすることができないので、今すぐにお金を借りたいという方には向いていません。

2つ目のおまとめローン(借り換えローン)に関しては総量規制の対象外となっています。

そのため現在、総量規制に引っかかっているとしても借入を行うことが可能です。

また、おまとめローンは複数機関から借りているお金を一つの機関にまとめるという方法なので、毎月の返済額を抑えることに繋がることもメリットと言えるでしょう。

3つ目の方法は大手消費者金融や銀行カードローンなどの所定の審査を必要としない方法です。

具体的には、中小消費者金融や給料ファクタリングなどが該当します。他にもソフト闇金などの方法もありますが、こちらは法外に金利が高いため利用するのは控えましょう。

3.水商売や個人事業主の方

老若男女問わず水商売や個人事業主など収入が安定していない仕事に就いている方も多いと思います。

こういった方はサラリーマンのように毎月同じ額が安定的に入ってくる職業とは異なり、金融機関からの借入に通りづらい傾向にあります。

そのため現在キャッシング機能付きのクレジットカードを持っていなかったりすると、即日で現金を手に入れることは難しいかもしれません。

しかし、借入を申し込んでも必ずしも審査に落ちるということはなく、収入証明書などを通して安定して長期的な収入が入っているということを証明できれば借入は問題なく行えます。

ただ、サラリーマンに比べて審査に通りづらいことは確かなので、借入を申し込む際は借入額を低くする、水商売なら在籍確認ができるようにするなどといった対策はしておきましょう。

4.生活保護などの給付金で生活している方

日々の生活が苦しく、生活保護など国からの給付金で生活をしている方も少なくないでしょう。

こういった方が即日でお金を借りる方法があるかというと、残念ですがほとんどありません。

というのも、消費者金融やカードローンなどの金融機関は安定的な収入がある人にのみ、貸付を行なっています。

そのため現在収入がなく給付金のみで生活しているような方は金融機関の審査に通ることはほとんどありません。

ですから、まずやることはハローワークやインターネットなどで職を探し、働いてお金を稼ぐことが最短でお金を手に入れる手段になるでしょう。

もし身近に頼れる親族や友人がいる場合は、思い切って相談してみるのもいいかもしれません。

5.専業主婦や無職の方

結論から言うと、専業主婦や無職の方は収入がないため、金融機関からの借入を行うことは非常に難しいです。

というのも、例えば消費者金融の場合は貸付の条件として「申込者に安定した収入があること」を一つの条件としています。

そのため安定的な収入がない専業主婦や無職の方は消費者金融からお金を借りることはなかなか難しいのが現実です。

しかし、そういった方でも借入を行える手段は少なからず存在します。

その一つが銀行のカードローンです。 銀行のカードローンは、申込者に収入がなくても、配偶者や家計を同じくしている人に安定的な収入があることを証明できれば、専業主婦や無職の方でも借入を行うことができます。

特に地方銀行などは、そういった収入がない方向けのローンを用意している銀行もあるので、自分に適したローンを見つけてみるといいでしょう。

他にも年金受給者向けのローンなども用意されているケースもあるので、色々探してみるといいかもしれません。

6.アルバイトやパートの方

アルバイトやパートの方は一般的に消費者金融やカードローンの審査には通りづらいと言われています。

しかしこれは正社員に比べて通りづらいというだけで、申し込んだ人のほとんどが審査に落ちるわけではありません。

消費者金融もカードローンも基本的には安定的な収入があることを示すことができれば審査に通るので、即日で融資を受けることも可能です。

ただ、収入の低い場合は借りられる額も少ないため、100万円以上の大口の借入は難しいことは頭に入れておくといいかもしれません。

7.勤務期間が短い正社員の方

雇用形態が正社員であることは、借入において有利に働くケースがほとんどです。

しかし転職をしたばかりなど、勤務期間が短い場合は、金融機関の審査に通る可能性が少し下がってしまいます。

特に正社員となってから3か月未満の方は審査の難易度が少し高くなると言われています。

これは正社員には試用期間が3か月ほど設けられている会社が多く、万が一辞められた場合に、金融機関に借りたお金が返済がされなくなることがあるためです。

ただ、審査に不利と言われているものの絶対に審査に通らないわけではありません。 特に中小消費者金融などでは、勤務期間に関わらず正社員であれば審査に通りやすいと言われています。

ソフト闇金から借りるのは安心できる?闇金との違いは?

即日でお金を借りたいと思っても信用情報がブラックだったり、多重債務だったりなどでカードローンや消費者金融を利用できないという方もいると思います。

そのようなときネットで調べていくうちにソフト闇金なるものを見つけた方もいるかもしれません。

しかし、ソフト闇金の実態について知っている方は多くないでしょう。 そこでここからはソフト闇金の実態について見ていきます。

ソフト闇金は即日融資できるけど安心ではない

ソフト闇金と聞くとなんだか優しそうで安心できそうな気もします。

しかしこれは名ばかりで絶対に安心できるとは言えません。

というのもソフト闇金の貸付では非常に高い金利が設定されています。

例えば ・7日で2割 ・10日で3割 といった設定をしている業者も複数存在します。

この金利を年利に置き換えると

  • 年利=20%×365日/10日=730%
  • 年利=30%×365日/7日=1564%

となります。

これは目に余るほどの高い金利であることは言うまでもありません。

日本では、利息制限法で 「貸金業者は上限金利を20%以下に抑えること」 を義務付けられています。

のためソフト闇金で設定されている金利は法律に違反していることになります。

そのため、万が一ソフト闇金を利用したとしても、日に日に返済額が膨れ上がり頭が回らなくなる可能性もあるので、利用は控えたほうがいいでしょう。

ソフト闇金と闇金との違いは?

そんな法外な金利を設定しているソフト闇金ですが、闇金とはどのような違いがあるのでしょうか。

一言で表すと 「ソフト闇金は、優しい闇金」 です。 金利などの条件面は闇金と大差はありませんが、ソフト闇金は闇金のように暴力的な取り立てや対応を取ることはほとんどありません。

基本的には、一般的な消費者金融などのように丁寧な対応をしてくれます。

これ以外にも次のような特徴があります。

  • 簡単な審査がある
  • 貸付条件が明記されている
  • 店舗がなく電話やメールでのやりとりが多い

ソフト闇金もお金を貸すことで商売を成り立たせているので、申し込みをした人が返済能力があるかどうかは見られます。

また店舗がないのは警察からの取り締まりを防ぐためです。

ソフト闇金業者は自分たちが違法な商売をしていることを知っているので、極力警察からの目に止まることを避けるように動いています。

そのためホームページに載っている住所なども嘘の場合も少なくありません。

闇金以外でも本当に即日融資が必要か考えよう

社会人になると様々な付き合いが増えて、どうしてもお金が必要になることも多いでしょう。

このようなときに備えて、事前にお金を貯めておけるのが一番ですが、急な出費は仕方のないことでもあります。

しかし、お金を借りるとさらに金利などで必要以上の費用が発生してしまうケースも多々あります。

ですので、闇金からの借入はもちろんですが、カードローンや消費者金融でも本当に今すぐお金が必要なのかということは一度整理してから計画的に借入を行うようにしていきましょう。

給料前払いサイト
(ペイトレ)

PayTrade(ペイトレード)は
あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
サービスサイトです。
ユーザー登録数
No.1
1,951
  • 1万円から現金化できる
  • メール・電話対応OK
  • 対面不要
  • 24時間365日受付中
  • 全国OK
  • すぐにお金をゲット
  • 融資ではありません
  • 信用情報等の問題なし
  • ブラックOK

カンタン
給料前払い

お申込みありがとうございます!
(※まだ完了ではありません)

勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

ご入力ありがとうございます。
ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
(ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
ネットバンクのリンク一覧はこちら

ご注意

お申込みありがとうございます。

ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

プライバシーポリシーはこちら

次へ

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

除外申請は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 申請の内容を教えてください。(必須)

2. 詳細(任意)

0 / 1000

ページ最上部へ