• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

クレジットカード現金化の仕組みは?メリット・デメリットも解説

登録日:2020.4.6  |  最終更新日:2020.4.7



クレジットカード現金化の利用を検討した際に


クレジットカード現金化の仕組みはどうなってるんだろう?」


「違法じゃないの?本当に安全?」


といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

「クレジットカード現金化」という言葉を初めて聞く方にとっては、その安全性や仕組みをイメージすることも難しいかもしれません。

そこで本記事では、クレジットカード現金化の仕組みや利用するメリット・デメリットなどについてご紹介します。

本記事を読むことで、クレジットカード現金化についての理解が深まるので、ぜひ参考にしてみてください。

最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!


クレジットカード現金化とは?



クレジットカードには

  • 現金がなくても商品を購入できる「ショッピング枠」
  • 現金を借りることができる「キャッシング枠」


の2つの枠が設けられています。

この2つの枠の中で、クレジットカード現金化に使われるのがショッピング枠です。

ショッピング枠を利用して商品を購入し、購入した商品を売却するというのがクレジットカード現金化の簡単な説明になります。

クレジットカード現金化の仕組みは?



ここからはクレジットカード現金化の詳しい仕組みについて解説してきます。

クレジットカード現金化には大きく分けて次の2つの仕組みに分かれています。

  • 商品買取型
  • キャッシュバック型

それぞれ詳しく見ていきましょう。

商品買取型

まず一つ目が「商品買取型」で、一般的に使われるクレジットカード現金化はこちらの方法を指すことが多いです。

「商品買取型」は、ブランド品や貴金属など換金率の高い商品を購入して、購入した商品を買取店舗に売却することで現金を手に入れるという仕組みです。

商品買取型のメリット

商品買取型には次のようなメリットがあります。

  • ショッピング枠に空きがあれば誰でも利用できる
  • 商品によっては換金率が高い
  • 現金化業者を利用しなくても現金化できる

商品買取型は、商品を購入して売却するだけの方法なので、クレジットカードのショッピング枠に空きがあれば誰でも利用できます。

また、業者を通さず自分一人でできる方法なので、業者に払う手数料もありません。

そのため、ブランド品や貴金属のような換金率が高い商品を扱えば、高い換金率で現金を手に入れることも可能です。

商品価値の高いものであれば、90%以上の換金率で現金を手に入れることもできるでしょう。

商品買取型のデメリット

商品買取型のデメリットは次の3つです。

  • 即日の現金化は難しい
  • 時間や手間がかかる
  • カードの利用停止リスクがある

商品買取型は、商品の購入して売却するという仕組みのため、自らが店舗などに足を運ぶ必要があります。慣れていない方の場合は、商品や買取店舗の選定に時間を要することがあるため、即日での現金化は非常に難しいです。

また、現金化のためにクレジットカードを利用すると、同時期に多くの商品を買ったり、同じような商品をいくつも買う場合があります。その結果、クレジットカード会社から適切な購買行動とは異なると判断され、クレジットカードの利用停止が行われる場合があります。

キャッシュバック型

クレジットカード現金化の2つ目仕組みが「キャッシュバック型」です。

キャッシュバック型は、クレジットカードで商品を購入した際に発生する特典として現金が手に入るという仕組みです。

具体的には次のような流れで現金化が行われます。

  1. 現金化業者に申し込みをする
  2. 現金化業者の指定した商品を購入する
  3. 口座に現金が振り込まれる
  4. 後日商品が発送される

イメージがつかない方は、家電量販店のキャッシュバックキャンペーンなどを想像してみるとわかりやすいでしょう。例えば、指定のパソコンを買ったら1万円キャッシュバックされるといったキャンペーンと同様です。

同じようにクレジットカード現金化でも、現金化業者の指定した商品を購入することで、そのキャッシュバックとして現金が振り込まれるかたちになります。

キャッシュバック型のメリット

キャッシュバック型には次のようなメリットがあります。

  • 最短即日で現金が手に入る
  • 手続きを全て業者にやってもらえる
  • 確実に現金化を行える

キャッシュバック型はインターネットで完結する方法のため、最短即日で現金化をすることができます。

また、キャッシュバック方式で扱っている商品は価値があまりなく高額のものも少ないため、自己申告をしない限り現金化の行為がクレジットカード会社にバレる心配もありません。

他にもキャッシュバック型は、業者を通して行うため商品を購入しさえすれば確実に現金化を行えます。自分で現金化のために商品を買ったけど、売れずに現金化ができなかったといったリスクはありません。

キャッシュバック型のデメリット

一方で、キャッシュバック型には次のようなデメリットがあります。

  • 商品を受け取る必要がある
  • 換金率が低い
  • 悪質業者に当たると詐欺に遭うケースがある

キャッシュバック型は商品を購入して現金を手に入れる方法のため、必要出なくとも商品が手元に届いてしまいます。また、業者指定のショッピングサイトを通じて商品を購入する際に、決済手数料が発生するため換金率が低くなる場合があります。

他にも利用した業者が悪質だった場合、クレジットカードの情報が盗まれたり、法外な手数料が取られる場合があるので気をつけましょう。

クレジットカード現金化のメリット・デメリット



ここまででクレジットカード現金化の仕組みを理解できたのではないでしょうか。

ここからはもう少しクレジットカード現金化について理解を深めるべく、クレジットカード現金化のメリットデメリットについて掘り下げて解説していきます。

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリットは次の3つです。

  • 今すぐに現金が手に入る
  • 信用情報がブラックでも借りられる
  • 家族や職場にバレずに利用できる

順番に解説していきます。

今すぐに現金が手に入る

クレジットカード現金化の大きなメリットの一つが即金性です。

早ければ数時間程度で現金が手に入ります。

自分で現金化を行う場合は、商品を選んだり実店舗に足を運んだりする必要があるため、数日くらいかかってしまう場合もあります。しかし、現金化業者を利用すると最短即日で現金を手に入れることが可能です。

現金化業者を利用して現金化を行う場合は、買取方式よりもキャッシュバック方式のほうが即金性が高いです。

信用情報がブラックでも借りられる

クレジットカードの支払い延滞などで信用情報がブラックになってしまい、消費者金融やカードローンを利用できない方も多いのではないでしょうか。

そんなときに心強いのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は、キャッシングなどとは異なり審査を必要とせず、カードのショッピング枠さえあれば利用できる方法のため、信用ブラックでも利用できます。

もちろん雇用形態なども関係なく、主婦でも無職の方でもクレジットカードのショッピング枠に空きがあれば利用できます。

家族や職場にバレずに利用できる

同じようにクレジットカードの現金化は審査を必要としない現金化方法なので、家族への連絡や職場への在籍確認も行われません。

そのため、身近な人に現金化していることがバレたくない方にとって心強い現金化方法となります。

クレジットカード現金化のデメリット

続いて、クレジットカード現金化のデメリットについてです。


デメリットは次の3つです。

  • クレジットカードが利用停止になる可能性がある
  • 利息・手数料の二重払いが起こる
  • 詐欺被害に逢う可能性がある

それぞれ解説してきましょう。

クレジットカードが利用停止になる可能性がある

クレジットカード現金化は法律的に完全NGではありませんが、グレーゾーンと言われる現金化方法です。

クレジットカード会社では現金化を違反行為としているところがほとんどです。


そのため、万が一現金化している行為がバレた場合は、クレジットカードの利用停止になる可能性もあります。

クレジットカードがなくなると不便になることも多いので、利用停止を避けたい場合は利用を思い留めておいたほうが無難でしょう。

利息・手数料の二重払いが起こる

クレジットカード現金化は自分でやる方法と業者を使う方法があります。

自分で行う場合は特に問題ないのですが、業者を利用する場合は手数料が発生してしまいます。そのため、商品を購入した際に分割払いにすると、分割分の利息と業者の手数料で二重払いが発生することがあります。

現金を必要としているくらい金欠のときに、支払いが二重で発生してしまうのは大きな負担になるので、利用は慎重に検討しましょう。

詐欺被害に逢う可能性がある

クレジットカード現金化業者の中には、悪質な業者が少なからず存在します。


悪質な業者に当たると法外に高い手数料を取られ、手元に残った現金が少なくなってしまうこともあります。

また、ホームページ上には「換金率90%以上」のような表記があっても実際の換金率はそれより大幅に低かったという事例もあります。

クレジットカード現金化業者を利用する際は、口コミや評判含め信頼できる業者かをしっかり確認してから利用するようにしましょう。

クレジットカード現金化に関する疑問



ここまででクレジットカード現金化の仕組みやメリット・デメリットなどについて理解できたと思いますが、他にもいくつか気になる点がある人もいるでしょう。

そこで、ここからはクレジットカード現金化に関するよくある疑問について回答していきます。

クレジットカード現金化は違法性は?

結論から言うと、現段階でクレジットカード現金化は法律違反ではありません。

というのも、利用方法が買取方式であれキャッシュバック方式であれ、やっていることはクレジットカードで買い物をして、買ったものを売った・キャッシュバックを受け取っただけだからです。

そのため、違法性が問われることはあまり多くありません。

しかし、クレジットカード会社の規約には、現金化を目的としたカード利用は禁止と記載されているため、万が一現金化行為が見つかった場合はカードが利用停止となることがあります。

法律違反してないからやっても問題ないという考えはリスクが高いので、避けたほうがいいでしょう。

クレジットカード現金化の換金率は?

クレジットカード現金化の換金率は、取り扱う商品によって異なります。

自分で現金化を行う場合は、一般的にブランド品や貴金属・家電などが換金率が高いと言われています。

他にはギフトカードや商品券などでは90%以上になるものもあります。

一方で、現金化業者を利用して現金化を行う場合は換金率が低くなる傾向にあります。

業者のホームページなどには、換金率90%以上など高い換金率を謳っている業者もありますが、必ず90%以上になることはないので注意しましょう。

というのも、現金化業者を利用するとき業者の手数料や消費税・商品の送料などといった様々なお金が発生します。そのため、実際受け取った金額は換金率より大幅に低かったというケースも少なくありません。

現金化業者を利用する際は、手数料なども考慮した上で、実際に手元に残る金額を計算してから利用してみるといいかもしれません。

クレジットカード現金化は即日現金化できる?

クレジットカード現金化は最短即日で現金化を行うことも可能です。

自分で現金化を行うと商品や買取店舗の選定をしたり、実際に店舗まで足を運必要があるため、数日程度かかる可能性もあります。

一方で、現金化業者を利用すると申込から数時間程度で現金を手に入れることが可能です。特に早く現金が必要な方はネット上で完結するキャッシュバック方式を採用している業者を選ぶといいでしょう。

クレジットカード現金化は分割払いできる?

クレジットカード現金化は分割払いにも対応しています。

購入する商品や店舗・業者にもよりますが、基本的には商品の購入時に分割払いを設定すれば、分割払いをすることができます。

分割払いは月々の支払いが抑えられるため毎月の出費は抑えられますが、一括払いでは発生しない分割手数料が発生してしまうので、トータルの支払額が多くなってしまいます。

また、現金化業者を利用する場合は、分割払いの利息だけでなく、業者の利用手数料が発生するので、さらに支払額が増えることは注意しておきましょう。

クレジットカード現金化で金利はかかる?

クレジットカード現金化は金貸しではないため金利がかかることはありません。

しかし、クレジットカードの支払いを分割払いにした場合は、カード会社に対して分割金利が発生します。

また、購入時は一括払いにして、後からリボ払いにした場合も非常に高い金利となります。

支払い総額を抑えたい場合は一括払いにできるのがベストですが、分割払いにする場合は利息がかかりトータルの支払額が高くなることは頭に入れておきましょう。

クレジットカード現金化の仕組み|まとめ


クレジットカード現金化の仕組みは非常にシンプルです。


  • 商品を購入して売却する「商品買取型」

  • 商品を購入してキャッシュバックを得る「キャッシュバック型」


の2通りの方法です。


それぞれメリットデメリットがあるので、利用する場合はご自身の状況や目的に合わせて検討していくことが重要です。


もし業者を利用する場合は、悪質業者があることを頭に入れて信頼できる業者か見極めた上で利用しましょう。

給料前払いサイト
(ペイトレ)

PayTrade(ペイトレード)は
あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
サービスサイトです。
ユーザー登録数
No.1
2,562
  • 1万円から現金化できる
  • メール・電話対応OK
  • 対面不要
  • 24時間365日受付中
  • 全国OK
  • すぐにお金をゲット
  • 融資ではありません
  • 信用情報等の問題なし
  • ブラックOK

カンタン
給料前払い

お申込みありがとうございます!
(※まだ完了ではありません)

勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

ご入力ありがとうございます。
ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
(ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
ネットバンクのリンク一覧はこちら

ご注意

お申込みありがとうございます。

ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

プライバシーポリシーはこちら

次へ

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

除外申請は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 申請の内容を教えてください。(必須)

2. 詳細(任意)

0 / 1000

ページ最上部へ