• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

クレジットカード現金化とは?業者を使わないで現金化する方法を解説!

登録日:2020.4.6  |  最終更新日:2020.4.7



「今すぐお金が必要だけど、キャッシング枠を使い切ってしまった…」

「ブラックだからローンも消費者金融も使えない」

このような方が即日でお金を手に入れられる方法がクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は「クレジットカードのショッピング枠」さえあれば誰でも利用できるので、今すぐお金が欲しい方にとって心強い現金化方法です。

しかし、デメリットも多く利用の際は注意しておくべき点もいくつかあります。

そこで、本記事では

  • クレジットカード現金化の概要
  • クレジットカード現金化メリット・デメリット
  • クレジットカード現金化業者を使わないで現金化する方法

などについてご紹介します。

最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!


クレジットカード現金化とは?メリット・デメリットを解説



クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化を行う資金調達方法です。

簡単に言うと、クレジットカードで商品を購入し、購入したものを売却することで現金を手に入れる方法になります。

これだけを聞くと、誰でも簡単にできる方法とも思えますが、クレジットカード現金化を行うと付いてくるデメリットもいくつかあります。

ここからはクレジットカード現金化のメリット・デメリットを解説していきます。

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリットは次の3つです。


  • 今すぐに現金が手に入る

  • 信用情報がブラックでも借りられる

  • 家族や職場にバレずに利用できる


それぞれ解説していきます。

今すぐに現金が手に入る

クレジットカード現金化の最大のメリットとも言えるのが、即金性です。


ショッピング枠さえあれば誰でも利用でき、最短で即日、早ければ数時間以内に現金を手に入れることが可能です。

信用情報がブラックでも借りられる

「今すぐお金を借りたいけど、ブラックだからカードローンや消費者金融を使えない」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときに強い味方になってくれるのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は借入ではないので審査がありません。

そのため、クレジットカードにショッピング枠さえあれば誰でも利用可能です。

家族や職場にバレずに利用できる

クレジットカード現金化は審査を必要としないため、身近にいる家族や職場の人にもバレる心配がありません。

借金をしていることをバレたくない方や心配をかけたくない方には有難い借入方法でしょう。

クレジットカード現金化のデメリット

クレジットカード現金化のデメリットは次の3つです。


  • クレジットカードが利用停止になる可能性がある

  • 利息と手数料の二重払いが起こる

  • 詐欺被害に逢う可能性がある

それぞれ解説していきます。

クレジットカードが利用停止になる可能性がある

クレジットカード現金化は法律的に違法というわけではありません。

しかし、クレジットカード会社の規約には違反しているため、バレてしまうとカードの利用を制限されたり停止されてしまう場合があります。

ですので、クレジットカード現金化を利用する際は、利用停止される可能性があることを頭に入れておきましょう。

利息と手数料の二重払いが起こる

クレジットカード現金化は一括で返済する方法と分割で返済する方法があります。

一括で返済する場合はまだいいのですが、分割で返済する場合は分割払いの利息が発生してしまいます。

加えてクレジットカード現金化業者を利用している場合は、手数料が発生してしまいます。

つまり分割で返済を行う場合は、利息と現金化業者への手数料の二重の支払いは発生してしまうので、利用は慎重に行いましょう。

詐欺被害に逢う可能性がある

クレジットカード現金化をする際に現金化業者を利用する場合は注意が必要です。

クレジットカード現金化業者はクリーンな業者ばかりではありません。中には悪徳業者も少なからず存在します。

現金化しようと安易に業者を選んでしまうと詐欺の被害にあってしまうケースもあります。

例えばホームページには換金率90%以上と書いてあっても、実際の換金率はそれ以下で、手に入った金額が予定していた金額よりも大幅に低かった事例も少なくありません。

もし業者と取引をしている際に怪しいと感じた場合は、すぐに利用をやめることをおすすめします。

クレジットカード現金化業者を使わないで自分で現金化する方法3選



ここまででクレジットカード現金化の概要は掴めたのではないでしょうか。

クレジットカード現金化において業者を利用すると、詐欺に遭う可能性もあるため、できる限り利用しないのが無難です。

ここからはクレジットカード現金化業者を使わないで自分で現金化する方法をご紹介していきます。

自分で現金化する方法は次の5つです。

  1. 貴金属やブランド品を利用する
  2. 家電など高額商品を転売する
  3. 質屋を利用する
  4. 交通系電子マネーを利用する
  5. 現金化アプリを利用する

順番に解説していきます。

1.貴金属やブランド品を利用する

貴金属やブランド品を利用する方法がまず一つ目の現金化の方法です。

クレジットカード現金化は、クレジットカードを利用して買い物を行い、買った商品を売却するというのが現金化までの流れです。そのため、購入した商品が高ければ高いほど手に入る現金は多くなることは言うまでもありません。

基本的に貴金属やブランド品は商品価値が高いため、売却価格も高い傾向にあります。

また、売却する際に様々なお店で買取価格の打診・検討をすることができるため、自分が納得できる価格で売却することができます。

一方で、貴金属やブランド品は購入時の価格が高いため、ショッピング枠が少ない方はこの方法は利用できないことがデメリットと言えるでしょう。

2.家電など高額商品を転売する

貴金属やブランド品から現金化する方法と似ていますが、家電などの高額商品を転売する方法も現金化する一つの手段です。

家電は耐久消費財として数年以上使い続けられるものなので、ある程度の商品価値があります。そのため、売却する際にも高額で買い取ってもらえることもあります。

また、家電専門の買取店もあるので、転売する際に売れなくなるリスクはほとんどありません。ただ、買取店によって買取価格が大きく異なるため、店選びは非常に重要になってきます。

ですので、家電の転売で現金化したい場合は複数の店舗で見積もりをとり、最も買取額が高い店舗を選べるといいでしょう。反対に買取時に値引き交渉をすることも非常に重要かもしれません。

3.質屋を利用する

質屋を利用した現金化方法もあります。

やり方はクレジットカードで商品を購入し、質屋に行ってお金を受け取るという流れになります。

この方法は

  • 現金が手に入る
  • 自分の欲しい商品を手に入る

という2つのメリットがあります。

ただ、この方法は自分が欲しい商品が価値のあるものでない場合は換金率が低い可能性があります。もちろんブランド品や貴金属のような商品価値が高いものであれば換金率は高いです。


以上のことを踏まえて、換金率も考慮した上でこの方法を利用してみましょう。

4.交通系電子マネーを利用する

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーを利用して現金化を行うことも可能です。

具体的なやり方は、交通系電子マネーにチャージした料金を返金してもらえば現金化が完了します。

この現金化方法の最大のメリットは換金率が100%ということです。

基本的に現金化で換金率が100%という方法はほとんどないため、大きなメリットと言えるでしょう。

一方で、交通系電子マネーの現金化は、現金化できる金額の上限が低いのがデメリットです。

例えばSuicaにチャージできる金額は2万円までなので、最大で現金化できる金額が2万円までとなります。

そのため、ある程度大きめの金額を手に入れたい方にはあまり向いていません。

また、この方法はクレジットカードでチャージができる券売機を探したり、駅員さんに返金のお願いをする必要があるため、手間が少しかかるのもデメリットと言えます。

5.現金化アプリを利用する

最近では現金化アプリというものが出てきています。


具体的には

  • ONE:レシートを現金化
  • ゲオスグ:ゲームソフト・ゲーム機本体・CD、DVDなどを現金化
  • そっきん:パソコン・ガジェット・楽器などを現金化


のようなアプリがあります。


今、持っているものがあればアプリで即時に現金化できます。

やり方も簡単で、持っている商品をアプリで登録するだけでOKです。


扱っている商品に限りがあるのがデメリットと言えますが、アプリだけで簡単にできるため、今すぐに現金が欲しい方には嬉しいサービスかもしれません。

自分でクレジットカード現金化するときのリスクや注意点



ここまでで自分でクレジットカード現金化する方法がわかったと思いますが、クレジットカード現金化にはいくつかリスクもあります。

具体的には次の3つです。

  • 換金率が決まっていない
  • 時間と手間がかかる
  • クレジットカード会社にバレる可能性がある

それぞれ見ていきましょう。

換金率が決まっていない

クレジットカード現金化は商品を購入して販売するというのが基本的な流れとなります。

そのため、購入価格が高く売却価格が低ければ手に入る現金が少なく(=換金率が低い)なります。さらに買った商品によっては売却ができないケースもあります。

ただ、ブランド品や貴金属・家電などのある程度需要のある商品を選べれば、売却できないということはほとんど起こりません。


自分でクレジットカード現金化を行う際は、しっかりと商品の見極めを行っていきましょう。

時間と手間がかかる

クレジットカード現金化はアプリで完結する方法も増えてきましたが、インターネット上で完結することはあまり多くありません。

そのため、自分で足を運んで商品を購入したり売却したりする必要が出てきます。

また、慣れていない人にとっては、商品選定や売却場所を探すことにもある程度の時間がかかってくるでしょう。

もっと言うと、実店舗に足を運ぶ場合は交通費などがかかるケースも出てくるため、必要以上にお金がかかってしまうこともデメリットと言えます。

クレジットカード会社にバレる可能性がある

クレジットカード現金化は完全に法律に触れるものではありませんが、グレーゾーンと言われています。クレジットカード会社からは違反行為と指定しています。

そのため、通常の購買行動からかけ離れた行動(同じ商品ばかりの購入、大量の商品購入など)をとると、クレジットカード会社から違反行為と判断される場合があります。

その結果、クレジットカード会社にカードの利用停止される場合があるので、利用を検討している方はこのリスクをしっかり理解しておきましょう。

自分で現金化する方法と業者を利用する場合の違い



クレジットカード現金化には

  • 自分で現金化する
  • クレジットカード現金化業者を利用する


の2つの方法があります。

両者の違いを簡単にまとめると次の通りになります。


メリット
デメリット
自分で現金化す
・換金率が高い
・悪徳業者の詐欺に遭わない

・時間や手間がかかる
・現金化できない場合がある

業者を利用する
・確実に現金化できる
・ネット上で完結する

・手数料がかかる
・詐欺に遭う可能性がある


クレジットカード現金化業者を利用する際は手数料がかかりますが、自分で行う場合は業者の手数料が発生しないため、高い換金率で現金が手に入ります。

一方で、全て自分で行う場合は時間や手間がかかったり、慣れていない場合は現金化ができない場合も出てきます。

しかし、詐欺に遭う可能性もある業者を利用するよりは、安全性は高いと言えるでしょう。

まとめ|クレジットカード現金化業者を使わない生活を心がけよう



インターネット上には、クレジットカード現金化するときは、現金化業者を使うと良いといった情報を載せているサイトや記事がいくつもあります。

しかし、クレジットカード現金化業者の中には高額の手数料を取るなど、詐欺のような行為を行っている業者も少なからず存在します。

ですので、業者を利用するのはあまりおすすめできません。

普段の生活で仕事や友人の付き合いなどで、突発的な出費が発生することもあると思います。しかし、現金化のような仕組みを利用すると何らかのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、できる限り余裕を持った生活をしていきましょう。

給料前払いサイト
(ペイトレ)

PayTrade(ペイトレード)は
あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
サービスサイトです。
ユーザー登録数
No.1
2,562
  • 1万円から現金化できる
  • メール・電話対応OK
  • 対面不要
  • 24時間365日受付中
  • 全国OK
  • すぐにお金をゲット
  • 融資ではありません
  • 信用情報等の問題なし
  • ブラックOK

カンタン
給料前払い

お申込みありがとうございます!
(※まだ完了ではありません)

勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

ご入力ありがとうございます。
ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
(ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
ネットバンクのリンク一覧はこちら

ご注意

お申込みありがとうございます。

ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

プライバシーポリシーはこちら

次へ

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

除外申請は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 申請の内容を教えてください。(必須)

2. 詳細(任意)

0 / 1000

ページ最上部へ