• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

メルカリの売上を現金化する方法!振込申請期限はいつ?

登録日:2020.4.1  |  最終更新日:2020.4.1

最近はフリマアプリが流行っていますが、その中でもメルカリは利用者数がとても多いです。

実際に、メルカリを利用しているという方もいるでしょう。

メルカリには、商品を売ったお金を銀行の口座に振り込むまでに申請期限が設けられています。申請期限があることを知らずに、メルカリの売上を現金化することができず、売上金が消滅してしまった方もいます。 売上金を消滅させないためにも、メルカリの売上を現金化するにはどうしたらよいのでしょうか?

ここでは、メルカリの売上を現金化する方法を詳しく説明していきます。

最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!

メルカリの売上は現金化できる?

メルカリの売上は現金化することができます。

メルカリのアプリ上で振込申請をすると、登録してある指定の口座にお金を振り込むことができます。 ここでは、メルカリの特徴と、売上を現金化する方法を紹介していきます。

メルカリとは売上を現金化することができるスマホアプリ

メルカリは不要なものを出品して売ることができ、その売上を現金化することができるスマホアプリです。

フリマアプリの中でも、特にメルカリは人気が高く利用者数も多いです。

メルカリの利用者が多い理由としては、スマホで簡単に始めることができること、たくさんの商品が出品されていることなどがあげられます。 メルカリは、スマホやタブレットがあればすぐに始めることができ、アカウント取得に年齢制限(未成年の場合は親の承諾が必要)もありません。

また、会費もいらないので若い人から高齢者まで幅広い人がメルカリを利用しています。

また、たくさんの商品が出品されており、新しく出品された商品はタイムライン上に上がってくるので、スクロールするたびに違う商品が並びます。 中古品がたくさん出品されていることもあって値段が安く設定されており、送料の負担が出品者負担になってることも多いので、非常に利用しやすいです。

また、商品を出品する場合でも簡単に出品することができます。

商品の画像を撮り、画像選択して、説明文を書いて金額を設定すれば出品作業は終了です。 出品から数分で買い手が付くこともあり、メルカリは楽しいし売れるという感覚になるため、多くの人が利用しています。

メルカリでは売上を現金化するために口座登録が必要

メルカリでは、売れた商品の売上金を現金化することができます。

売上金を現金化するためには、口座登録が必要です。

口座登録は、メルカリのアプリ内でしなければなりません。口座登録の際に注意しなければならないことは、土日の振込に対応している銀行口座を登録しても、売上金が即日振り込まれるわけではありません。 メルカリは振込日が決まっていますので、注意が必要です。

売上を振込申請すると振込日に口座に現金が振り込まれる

振込申請すると決まっている振込日に、銀行口座に売上金が振り込まれることになります。

上記でも説明しましたが、振込日が決まっているため、土日の振込に対応している銀行口座を登録しても、売上金が土日に振り込まれるとは限りません。 振込日はゆうちょ銀行と、ゆうちょ銀行以外で違ってきますので事前に確認しましょう。

メルカリの売上を現金化するための申請期限はある?

メルカリの売上金を現金化するためには、振り込み申請しなければなりません。

では、メルカリの売上金を現金化するために申請期限があるのでしょか? ここでは、メルカリの売上金を現金化するための申請期限のことや、申請期限を過ぎた場合どうなるかということを説明していきます。

メルカリで売上を現金化するときは申請期限内にする必要がある

メルカリで売上金を現金化する時は、申請期限内に申請する必要があります。

振込の申請期限は、売上金を取得した日から180日以内となっています。

メルカリでは商品が売れると取引評価をしなければなりません。商品を売った相手から取引評価がされると、売った商品の代金がメルカリに反映されます。 その反映された商品の代金を、180日以内という期限内に振込申請しなければいけないということです。

メルカリで現金化する申請期限を過ぎると自動的に振り込まれる

では、振込申請期限を過ぎた売上金は一体どうなるのでしょうか?

メルカリで銀行口座を登録していれば、振込申請の期限を過ぎた売上金は自動的にその口座に振り込まれることとなります。また、振込申請して口座にお金を振り込む場合は手数料が210円かかります。

口座が登録されていないときは現金化できずにメルカリに没収される

では、メルカリに口座登録をしてなかった場合の売上金はどうなるのでしょうか?

万が一、口座登録をしなかった場合は、売上金はメルカリに没収されることとなります。ですので、商品が売れた場合は、180日以内に口座登録をして振込申請しなければ、お金を受け取ることができずに損してしまうことになります。

メルカリに売上金を没収されないためにも、口座登録は早めに確実にしておくように心がけましょう。

メルカリの売上を現金化するときの流れ

メルカリで商品を売った場合、その売上金を現金化する時の流れはどうなるのでしょうか?ここでは、メルカリの売上を現金化する時の流れを詳しく見ていきます。

メルカリで商品を売ってメルペイを獲得する

メルカリで売上金を得るためには、商品を出品して売らなければなりません。

商品を売ると、メルカリ内で使えるお金「メルペイ」を獲得することができます。

メルペイというのは、メルカリを使った決済サービスのことをいいます。

支払い用の銀行口座を登録するか、メルカリのアプリで本人確認をすると、メルカリの売上金が自動的にメルペイとなります。 この「メルペイ」で、メルカリ内に出品してある商品を購入することができます。

また、メルペイを現金として銀行口座に振り込むこともできます。 コンビニなどでもメルペイが使えるお店がありますので、店舗で購入した商品の支払いにメルペイを使うことができます。 さらに、メルカリの売上金は180日以内に振込申請をしなければいけませんが、メルペイ残高にしておくと、振込申請の180日という期限もなくなります。

現金化するためにメルカリに口座を登録して振込申請する

メルペイを現金化するためには、メルカリのアプリに銀行口座を登録をする必要があります。

複数の銀行口座を登録することもできますが、振込申請する際はどれか一つの銀行口座はしか選べません。 また、振込申請をしたからといって、すぐに銀行口座にお金が振り込まれるわけではなく、メルカリで決められた振込日に振り込まれることになります。ですので、メルカリで商品が売れたからといって、即日現金を手にすることができるわけではありません。

振込日にメルカリから口座に現金が振り込まれているか確認する

振込申請をしたら、振込日にメルカリから銀行口座に現金が振り込まれてるか確認しましょう。

振込申請をした時と、現金が銀行口座に振り込まれる時は、メルカリのアプリ内でお知らせしてくれます。

メルカリの振込日は、支払い用銀行口座の登録をしているか、本人確認をしているかどうかで違います。このどちらかを満たしていて、ゆうちょ銀行以外であれば早ければ翌日には振り込まれます。 支払い用銀行口座の登録と、本人確認のどちらも完了していない場合は、毎週月曜日に申請の締め切りがあり、そこから数えて4営業日に振り込まれることになります。

4日ではなく、4営業日なので、土日や祝日が間に入るとその分時間がかかることになりますので注意しましょう。

メルカリの売上を現金化する場合の注意点

給料ファクタリングの疑問

メルカリの売上を現金化する場合には、どういったことに注意しなければならないのでしょうか?

ここでは、その注意点について説明していきます。

メルカリで現金化する場合は210円の手数料がかかる

メルカリでメルペイを現金化する場合は、210円の手数料がかかります。

この210円の手数料は現金化する金額の大小でなく、現金化する回数1回につき210円の手数料がかかります。

つまり、5,000円を指定の銀行口座に振り込む場合でも、1,000円を指定の銀行口座に振り込む場合でも手数料は210円になるということです。 ですので、少しでも手数料払いたくないという方は、なるべくたくさんのメルペイは貯めて現金化した方がお得です。

急いで現金化する場合はさらに210円の手数料がかかる

メルカリには急いで現金化できる「お急ぎ振込」というものが用意されています。

このお急ぎ振込を使う場合は、通常の振込手数料210円に加え、別途お急ぎ振込の手数料が210円かかります。 また、お急ぎ振込を使用する場合、1日の申請可能な最大金額は100万円です。

複数回に分けて申請する場合も、同じ日付に振り込みされる振込申請の合計金額は、100万円までとなりますので注意しましょう。 お急ぎ振込の申請方法としては、アプリの振込申請画面で「お急ぎ振込」を選択すると急いで振り込むことができます。

営業日の0時00分から営業日の8時59分に、お急ぎ振込の振込申請を完了した場合は、翌営業日に振り込まれ、営業日の9時00分から営業日の23時59分にお急ぎ振込の振込申請を完了した場合は、翌々営業日に振り込まれることになります。また、営業日以外にお急ぎ振込の振込申請をした場合は、翌々営業日に振り込まれます。

メルペイで現金化せずに購入する場合は手数料はかからない

メルペイを現金化することなく、メルカリ内やコンビニで使用する場合、手数料はかかりません。

手数料を払うことがもったいないと感じる方は、メルペイを現金化せず、メルカリ内やコンビニなどでそのまま使うことをおすすめします。 最近ではメルペイを使える店舗も増えてきたので、あまり不便さを感じることはありません。

メルカリの売上金を現金化する場合は振込日に注意

メルカリの売上金を現金化する場合は、銀行口座に即日振り込まれるわけではありません。

申請から少し時間がかかってしまうので、即日お金を手に入れたいと考える方には不向きだといえます。

「お急ぎ振込」を申請すれば、通常の振込日よりも早く銀行口座に振り込んでくれます。しかし、手数料が210円加算され、通常の手数料と合わせて420円払わなければならないことになります。

また、メルカリ内で銀行口座を登録しておらず、本人確認をしていない場合は売上金をメルペイ残高にすることができません。

そうなった場合、売上日より180日以内に振込申請をしなければ、メルカリに売上金を没収されてしまいますので、その点においては十分に注意しておきましょう。


給料前払いサイト
(ペイトレ)

PayTrade(ペイトレード)は
あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
サービスサイトです。
ユーザー登録数
No.1
2,562
  • 1万円から現金化できる
  • メール・電話対応OK
  • 対面不要
  • 24時間365日受付中
  • 全国OK
  • すぐにお金をゲット
  • 融資ではありません
  • 信用情報等の問題なし
  • ブラックOK

カンタン
給料前払い

お申込みありがとうございます!
(※まだ完了ではありません)

勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

ご入力ありがとうございます。
ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
(ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
ネットバンクのリンク一覧はこちら

ご注意

お申込みありがとうございます。

ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

プライバシーポリシーはこちら

次へ

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

除外申請は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 申請の内容を教えてください。(必須)

2. 詳細(任意)

0 / 1000

ページ最上部へ