• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

ゼロからわかる給料ファクタリング【仕組みから使い方まで解説】

登録日:2019.12.14  |  最終更新日:2020.4.1



「”給料ファクタリング”って聞いたことあるけど結局なんなの?怪しくない?」


今回はそんな方向けの記事です。

給料ファクタリングを利用すると

  • 「お金が足りない…」
  • どうしても今すぐお金が必要
  • 「クレカブラックでもう借りれない」


このような悩みを解決することができます。

ということで、今回は「給料ファクタリング」という資金調達方法についてゼロから分かりやすく解説していきます。

お金がすぐに必要な方は必見ですよ!

最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!




給料ファクタリングとは?


「給料ファクタリング」とは、毎月もらう給料を債権として、その給料債権をファクタリング業者に買い取ってもらうという資金調達法です。

簡単に言うと、本来給料日にもらうはずだった給料を給料日が来る前に事前にもらえるということで、実質的には給料を前借りができるということです。

※債権とは・・・相手にお金や物の給付などの行為を要求することのできる権利のことです。

借入との違い

前借りと聞くと一見借金と思われるかもしれませんが、給料ファクタリングは自分の給料債権を現金化するため、キャッシングやカードローンのような借入には該当しません。

そのため毎月一定の給料が入っていることがわかれば、誰でも即日で資金を調達することができます。

給料ファクタリングの違法性


また、給料ファクタリングはあまり認知度が高くないこともあり怪しいと思われがちですが、違法でありません。

Q.「債権の譲渡、買い取り行為が合法となる条件を教えてください。どのような種類の債権をどのような者に対して譲渡する場合に限って合法的な譲渡と判断されるのでしょうか?」
A.「債権譲渡が有償で債権の取立代行をさせるという目的であれば、弁護士法違反となりますが、そのような場合ではなく、純粋に債権譲渡をする(債権を確定的に譲受人に取得させる)というのであれば、法令により譲渡が禁止されている債権
・扶養請求権
・生活保護費受給権
・年金受給権
等や当事者間の特約で譲渡を禁止した債権でなければ、基本的には譲渡ができます。」

以上のように、給料という債権を売買するという仕組みのため違法には該当しません。


給料ファクタリングの仕組み


そんな給料ファクタリングの仕組みには、2者間で行われる「2者間ファクタリング」と3者間で行われる3者間ファクタリング」の2つがあります。

2者間ファクタリング




「2者間ファクタリング」は、ファクタリングを利用したい”本人”と”ファクタリング会社”の2者間だけで行われるファクタリング方法です。


流れは次の通り。

  1. 利用者とファクタリング会社が債権譲渡契約を結ぶ
  2. ファクタリング会社から利用者に買取金額が支払われる
  3. 勤務先から利用者に給料が支払われる
  4. 利用者が給料をファクタリング会社に支払う

2者間で行われるので、勤務先の会社や家族などにファクタリングをしたことがバレる心配はありません。

3者間ファクタリング


「3者間ファクタリング」は、ファクタリングを利用したい”本人”とその”勤務先”と2ファクタリング会社の3者間で行われるファクタリング方法です。

流れは次の通り。

  1. 利用者とファクタリング会社が債権譲渡契約を結ぶ
  2. ファクタリング会社から勤務先に債権譲渡通知が出される
  3. 利用者に買取金額が支払われる
  4. 勤務先からファクタリング会社に給料が支払われる

3者間で行われるため、もちろんファクタリングをしたことは勤務先に知られていますが、勤務先が受諾しているため、手数料を安く済ませることができます。

給料ファクタリングのメリット・デメリット

給料ファクタリングを行うメリット・デメリットは次のようなものがあります。

給料ファクタリングの5つのメリット

給料ファクタリングのメリットは次の5つ。

  1. お金を即日で手に入れられる
  2. 勤務先に知られずに利用できる
  3. 信用情報に傷がつかない
  4. ブラックリストの人でも使える
  5. 会社倒産の前に給料を守れる


1.お金を即日で手に入れられる


給料ファクタリングは給料債権の売却になるので、審査も早いところでは約30分という会社もあります。

そのため、早ければ即日で入金が行われるので、急にお金が必要になったという場合でも利用しやすいというのがメリットのひとつです。


2.勤務先に知られずに利用できる


これは2者間ファクタリングでのケースですが、給料ファクタリングは勤務先を通すことなくやりとりを行えるので、勤務先に知られる心配はありません。


3.信用情報に傷がつかない


給料ファクタリングは先述のとおり、給料債権の売買になるので借入には該当しません

そのため信用情報に記録されないので、信用情報に傷が付くこともありません。

4.ブラックリストの人でも使える

こちらも先ほどの信用情報と同じですが、給料ファクタリングは借入に該当しないため信用情報を調べられることがありません。

そのため自己破産や多重債務でブラックリスト入りをしている人でも利用することができます。


5.会社倒産の前に給料を守れる


もし会社が赤字続きで潰れる可能性が考えられるケースは、給料ファクタリングを利用することはリスクヘッジになります。

給料がもらえない可能性がある場合に、先に現金化しておくことで、会社が倒産したときに給料を守ることができます。

ただし、この時は”債還請求なし”を採用している給料ファクタリング会社を利用する必要があります。

こちらの会社を利用していれば、給料ファクタリング会社がお金を受け取らなくても利用者が責任を取らされることはありません。

給料ファクタリングの3つのデメリット


逆にこのようなデメリットもあります。

  1. 手数料がかかる
  2. 遅延すると勤務先に知られる可能性がある
  3. 悪徳業者に騙される場合がある


1.手数料がかかる


給料ファクタリングを利用すると、ファクタリング会社に対して手数料を支払う必要があります。手数料の相場は10〜30%と言われます。

そのため給料ファクタリングを利用すると、もらえるお金は本来の給料より低くなってしまいます。


2.勤務先に知られる


給料ファクタリングを利用して、期日までに返済を行えず長い間延滞をしてしまった場合、勤務先に連絡が入ってしまうケースがあります。

勤務先に知られたくない方は、期日までになんとか資金を調達して確実に返済を行いましょう。


3.悪徳業者に騙される場合がある


給料ファクタリング会社の中には、悪質な業者が執り行っているケースもあります。

悪質業者に当たってしまった場合は、本来ではあり得ないような高い手数料を取られる場合があります。

ですので、給料ファクタリング会社を選ぶときは、評判が良く信用のある会社を見定めて選んでいきましょう。


給料ファクタリングの使い方


ここまでで給料ファクタリングについて、ある程度は理解できたのではないでしょうか。

それでは、ここから給料ファクタリングの実際の使用方法についてまとめていきます。

給料ファクタリングの使用手順

給料ファクタリング利用の流れは次の通りです。

  1. 給料ファクタリング会社に申し込み
  2. 給料ファクタリング会社による審査
  3. 審査が通ると即日で入金
  4. 勤務先から給料が振り込まれ次第、給料を給料ファクタリング業者に支払う


1.給料ファクタリング会社に申し込み


まずは給料ファクタリングを行っている会社に申し込みを行います。

申し込みは各ファクタリング会社のHPにあるフォームなどから行えます。

2.給料ファクタリング会社による審査

申し込みを行うと、審査が行われます。

審査は簡単なものが多く

  • 毎月給料(給料債権)が安定的に発生しているか?
  • 必要書類が揃っているか?


といった内容が見られるようです。

3.審査が通ると即日で入金

審査が通ると「給料債権」が現金化されます。

必要な書類が揃っていれば、早いところだと最短即日で入金が行われます。

4.勤務先から給料が振り込まれ次第、給料を給料ファクタリング業者に支払う

その後、勤務先から給料日に給料が振り込まれたら、その給料を給料ファクタリング業者に支払いましょう。

これで給料ファクタリングの手続きは完了です。


給料ファクタリングに必要な書類


給料ファクタリングの審査に必要な書類は以下3つです。

  • 過去の給与明細 or 給料の振込が確認できる通帳
  • 身分証明書(顔写真付き)
  • 社会保険証

各会社によって異なる場合もありますが、基本的にはこのようなものがあれば問題ないでしょう。

給料ファクタリングにまつわる質問

給料ファクタリングについて気になることをまとめます。

いくらくらいまでなら調達できる?

給料ファクタリングで調達できる金額は、基本的には給料ファクタリング会社の手数料を引いた額になります。

手数料は会社によって異なりますが、相場は10〜30%と言われています。

つまり仮に給料が30万円で手数料が20%だった場合は「24万円」がファクタリング会社から支払われることになります。

審査に落ちることはある?

給料ファクタリングを利用する際には審査がありますが、毎月の安定した収入がある人であれば、審査に落ちることはあまりありません。

ただ、もちろん誰でも必ず審査に通るというわけではないので、人によっては落ちる可能性があるということだけは頭に入れておくといいかもしれません。

アルバイトやパート・派遣社員でも使える?

先述の通り、毎月安定した給料があれば利用できるのが給料ファクタリングなので、雇用形態はあまり関係ありません。

そのため、アルバイトでもパートでも派遣社員でも利用することは可能です。

最短でどのくらいで入金される?

給料ファクタリングは給料債権の売却になるので、審査にかかる時間も早い会社では30分程度ということもあり、早ければ即日で入金が行われます。

返済ができなかったらどうなるの?

給料ファクタリングで返済ができないケースもあるかもしれません。

その場合、悪質な取り立てが行われるケースはほとんどありませんが、次のような流れになるのが一般的です。

  1. 給料ファクタリング会社からご自身の連絡先に連絡が入る
  2. 自宅に連絡が入る
  3. 勤務先に連絡が入る


基本的にはこのような流れになりますが、滞納が2〜3か月ほど続いた場合は法的手続きに入ることになります。

法的手続きに入ると、給料や財産の差し押さえになる場合がありますので、以下のような方法でなんとか資金を調達しましょう。


<資金調達方法>

  • 家族、知人からの借入
  • カードローン
  • クレジットカードショッピング枠の現金化
  • 不用品などの売却

給料ファクタリング業者一覧

最後に給料ファクタリングを行っている業者をご紹介します。


<給料ファクタリング会社>

  • 七福神
  • Wallet LInk
  • Get給
  • ファクタル
  • Qulick


七福神




サイト名
七福神
運営会社
株式会社ZERUTA
住所
東京都新宿区新宿1-34-8近代BLD.15 7階
電話番号
03-6380-0841
営業時間

9:00~19:00(平日・祝日)
10:00~18:00(日曜日)


給料ファクタリング業界の中でNo.1の迅速対応を謳っているサービスです。

  • 信頼できるファクタリング業者:第1位
  • ファクタリング業者口コミ:第1位
  • お客様満足度が高いファクタリング業者:第1位


と、給料ファクタリングの中では最も有名な業者かもしれません。

Wallet LInk


サイト名
Wallet Link
運営会社
株式会社アクアバレー
住所
千葉県松戸市中根444-103号
電話番号
0120-214-091
営業時間
9:30~18:00(平日)

Wallet Linkは給料ファクタリングに特化したファクタリングサービスで、LINEでも手続きを行えるのが特徴の会社です。

電話やメールでの手続きが面倒という方には使いやすいサービス。

さらに15時までに申し込みが完了すれば、即日で資金調達を行うこともできます。

Get給


サイト名
Get給
運営会社
株式会社アクアバレー
住所
千葉県松戸市中根444-103号
電話番号
03-6402-7055
営業時間
9:30~18:00(平日)

Get給も給料ファクタリングに特化したファクタリングサービスで、運営会社はWallet Linkと同じ株式会社アクアバレー。

最短で即日入金」「会社にバレずに利用できる」という方針を貫いているのが特徴。

全てインターネット上で完結するので、書類の郵送代などがかからないので手軽に利用できるのもポイントです。

ファクタル


サイト名
ファクタル
運営会社
リブノース合同会社
住所
熊本市東区御領8丁目8-10
電話番号
0120-518-900
営業時間
9:00~17:00(平日)

ファクタルは熊本に本社を置く給料ファクタリングサービスです。

電話でもメールでも受け付けているので、全国どこでもサービスを利用することができます。

平日は13:00までに申し込みが完了すると即日で振り込みが可能。手数料は10%〜。

Qulick



サイト名
Qulick
運営会社
Limited Members Associate 株式会社
住所
東京都港区麻布十番1-3-8
電話番号
03-6277-6725
営業時間
24時間365日

Qulickは女性専用の給料ファクタリングサービスです。

24時間365日申し込みができ、サイトから簡単にファクタリングできる額を査定できるのも特徴。

給料ファクタリングが初めての女性には特に安心して利用できるサービスのひとつです。

まとめ

以上が、給料ファクタリングについての解説でした。

ざっと説明してきましたが、大枠はなんとなく掴めたのではないでしょうか。

給料ファクタリングは、法的には違反であるものではないので、もしお金に困ったという場合は利用を検討してみるといいかもしれません。

ただ、もちろん一番いいのは、できるだけお金を借りることなく暮らしていくことです。

「金の切れ目は縁の切れ目」と言われるように、お金の問題はあまり良いことに繋がるケースは少ないので、しっかり管理していきましょう。


PayTradeについて


PayTrade(ペイトレード)は、あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できるサービスサイトです。


今すぐお金が必要な方は、ペイトレでお給料を先払いしてもらいませんか


全国24時間365日対応可能で、全ての手続きがインターネット上で完結。


ペイトレに登録すれば、すぐに投稿内容が公開され、複数の給料ファクタリング会社から連絡を受け取ることができます。




給料前払いサイト
(ペイトレ)

PayTrade(ペイトレード)は
あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
サービスサイトです。
ユーザー登録数
No.1
1,951
  • 1万円から現金化できる
  • メール・電話対応OK
  • 対面不要
  • 24時間365日受付中
  • 全国OK
  • すぐにお金をゲット
  • 融資ではありません
  • 信用情報等の問題なし
  • ブラックOK

カンタン
給料前払い

お申込みありがとうございます!
(※まだ完了ではありません)

勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

ご入力ありがとうございます。
ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
(ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
ネットバンクのリンク一覧はこちら

ご注意

お申込みありがとうございます。

ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

プライバシーポリシーはこちら

次へ

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

除外申請は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 申請の内容を教えてください。(必須)

2. 詳細(任意)

0 / 1000

ページ最上部へ