• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

クレジットカード現金化の優良店・優良サイトの選び方|クレカ現金化のメリット・デメリットとは?

登録日:2020.3.4  |  最終更新日:2020.4.1


クレジットカード現金化の業者は多数あります。

しかし「思ったよりも買取率が低かった」「闇金から案内がきた」など、優良店と出会うことができない人も多いのではないでしょうか?

比較ランキングサイトの情報もサイトによって様々で、どのサイトの情報や業者が信頼できるのかが不透明というのが実情です。

そこで、本記事ではクレジットカード現金化の優良店や優良サイトの選び方を紹介していきます。

クレジットカード現金化は法律的にはセーフですが、クレカの利用規約違反でリスクの高い行為であることは間違いありません。

このようなグレーな業界には悪徳業者も混じっています。 安全に取引できる業者と高い買取率で現金化をすることができるようになりましょう。

最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!


クレジットカード現金化|人気のおすすめ優良店と比較サイトの選び方

ネットで「クレジットカード現金化」と検索すると、店舗やサイトが無数に表示されます。

「同じ店舗なのに、サイトによって評価が異なり、どこに申し込んでいいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか?

そこで、厳選したおすすめ優良店を3店舗紹介するとともに、比較・ランキングサイトの選び方についても解説します。

クレジットカード現金化の優良店3選

クレジットカード現金化の優良店は以下の3店です。

  • シークレット
  • ナンバーワンクレジット
  • 換金堂
業者

最高買取率

営業時間

特徴

シークレジット

99.2%

9時〜21時

即日プランと通常プランの2つの換金率

ナンバーワンクレジット

98.8%

24時間

初回は換金率UP

換金堂

98.8%

24時間

土日祝日でも対応

これらのクレジットカード現金化業者は、換金率が非常に高いという点が大きな特徴です。

さらにクレジットカード現金化でありがちな、「他にも手数料を要求される」ということがこれらの業者ではありません。

後から高額な費用を請求される心配がないので安心して取引ができるというメリットがあります。 クレジットカード現金化業者は 買取率 安全性 資金化までの速度 これらの3つの視点で選択するようにしましょう。

クレジットカード現金化の比較・ランキングサイトの選び方

クレジットカード現金化・比較ランキングサイトの中には、同じ業者なのに評価が全く異なるものがあることがよくあります。

そのため、「どこが安全かどうか分からない」という人も多いのではないでしょうか?

サイトはアフィリエイト目的で運営されていますので、評価や比較の方向性も広告主の意図に基づいて恣意的になっているのが実情です。

そのため、口コミなども必ずしも正しい内容でないことも珍しくありません。

では、何を基準にサイトの情報を判断したらよいのでしょうか? サイトの情報を信頼することができるかどうかの根拠は以下の2つです。

  • 業者に直接確認した一次情報であるか
  • サイト運営者は法人登記されているか

比較・ランキングサイトの情報を信頼できるかどうかについては、この2つの情報を確認しましょう。

業者に直接確認した一次情報であるか

比較ランキングサイトは「口コミやホームページからサービス内容を予測しているもの」がありますが、この情報はアフィリエイトのために恣意的になっている可能性があるので、あまり信用できません。

そのため、運営者側が業者に取材して得た情報かどうかということを確認しましょう。 直接取材して得た情報は一次情報ですので信頼することができます。

サイト運営者は法人登記されているか

また、サイトの運営者を調べることは非常に重要です。

サイトの運営者が法人であること、そしてその法人が法人登記されているかどうかを国税庁の法人番号公表サイトで調べるようにしましょう。

法人登記されている会社であれば、露骨に嘘の情報を書くことができないので、そのサイトの情報の信ぴょう性は高いと言えます。

一方、運営者情報が不明瞭な場合には、そのサイトの情報はそれほど信頼できないと言えるかもしれません。

クレジットカード現金化の3つのメリット

クレジットカード現金化以外にも資金調達できる方法として、カードローンなどがあります。

クレジットカード現金化はカードローンなどと比較して以下の3つの点でメリットがあります。

  • 資金化までの時間が非常に早い
  • 分割もできる
  • ブラックでも資金調達可能

クレジットカード現金化の3つのメリットについて詳しく解説していきます。

資金化までの時間が非常に早い

クレジットカード現金化はカードローンよりも現金化のスピードが非常に早いのが特徴です。

優良業者は最短5分〜10分で資金化に応じてくれるので、どんなに早くても1時間程度の時間がかかる大手消費者金融よりも資金化が早くなります。

本当に急いでいる時には、キャッシングよりもクレジットカード現金化の方がメリットがあるでしょう。

分割もできる

リボ払いや分割払いで支払えば、現金化した代金を分割にすることも可能です。

給料ファクタリングなどは一括払いしか対応していないことと比較すると、毎月の負担を軽減することができるのはクレジットカード現金化の大きなメリットと言えるでしょう。

ブラックでも資金調達可能

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を持っていれば誰でも利用することができます。

クレカさえ持っていれば新たに審査を受ける必要もないので、ブラックや総量規制オーバーでどこからもお金を借りることができない人でも資金調達することができる方法です。

クレジットカード現金化のデメリットと注意点3点

カードローンなどと比較してメリットの多いクレジットカード現金化ですが、大きなデメリットと注意点が3つあります。

  • クレジットカード現金化業者の換金率が低いこともある
  • クレジットカード現金化は安心・安全な業者ばかりでない
  • クレジットカード会社にバレたら利用停止に!

比較・ランキングサイトにはメリットばかりが強調されていることがほとんどです。

しかし、基本的にクレジットカード現金化はリスクの高い行為です。

上記3つのリスクもよくよく理解した上でクレジットカード現金化を利用するようにしてください。 クレジットカード現金化のデメリットや注意点について詳しく解説します。

クレジットカード現金化業者の換金率の低いこともある

クレジットカード現金化の際の買取率は業者によって決まっています。

業者の中には、50%程度の非常に低い買取率でしか買い取ってもらえないこともあるので業者選びには注意が必要です。

貸金業者のように法律によって金利が決まっているわけではないので、クレジットカード現金化は業者選びに失敗すると、大きな損をしてしまうリスクがあります。

クレジットカード現金化は安心・安全な業者ばかりでない

クレジットカード現金化は、闇金が提案してくる行為でもあります。

闇金からお金を借り「返済できない」というと「クレジットカードの現金化をして支払え」と言われることはよくあります。

そのため、現金化業者の中には闇金も混じっていると考えた方がよいでしょう。

闇金が現金化業者を偽装しているケースでは、現金化を依頼したのに融資を勧められたり、取引の後から闇金からの案内が届くようになったりするなど、業者選びに失敗すると闇金から狙われるようになります。

実際にお金を借りなくても、反社会的勢力である闇金と取引をするということは決して安全なことではありませんし、気分のよいものではありません。

クレジットカード会社にバレたら利用停止に!

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、クレジットカード会社の利用規約違反になります。

そのため、クレジットカード現金化を行なったことがクレジットカード会社にバレてしまうと、カードの利用を停止されてしまいます。

場合によっては利用代金を一括請求され、支払うことができないと給料などの財産が差し押さえられることもあります。

違法ではありませんが、カード会社にバレてしまうと取り返しのつかない事態になってしまうということを理解しておきましょう。

クレジットカード現金化以外の資金調達方法

クレジットカード現金化はリスクの高い行為です。

もしもクレジットカード会社にバレてしまうとカードは利用停止になり、最悪の場合には財産の差し押さえになってしまう可能性もあるので、他の資金調達方法と併せて利用を検討した方がよいでしょう。

銀行や大手消費者金融の審査に通過できない人でも資金調達することができる可能性のある方法としては以下の2つをあげることができます。

  • 中小消費者金融からのキャッシング
  • 給料ファクタリング

クレジットカード現金化以外の方法で、即日資金調達することができる2つの方法について詳しく紹介していきます。

中小消費者金融なら審査に通るかも?

大手消費者金融の審査に落ちて「どこからもお金を借りられない」と思っている人でも中小の消費者金融であればお金を借りることができる可能性があります。

中小の消費者金融はアコムやプロミスなどの大手消費者金融よりも審査がゆるく、ブラックの人でも審査に通ることもあります。

大手消費者金融の審査に落ちたあとは中小の消費者金融への申し込みを検討してみましょう。

給料ファクタリングなら可能性大

給料ファクタリングであれば以下のような「どこからも資金調達できない人」でも資金を調達することができる可能性があります。

  • クレジットカードを持っていない人・信用上の理由で持てない
  • ブラック・総量規制オーバーでどこからも借入ができない人

給料ファクタリングは未払分の給料をファクタリング会社へ売却して、給料日前に給料相当額を前借りする方法です。

審査の対象は、勤務先の会社になるので、勤務先が期日通りに給料を支払うことができる一般的な企業に勤務している人であればどんな人でも審査に通過できる可能性があります。

また、会社にも秘密で給料をファクタリングすることも可能です。

まさにどんな人でも給料さえ受け取っていれば資金化することができますが、手数料が高いのが難点です。

手数料は20%以上となることが一般的ですので、20万円の給料をファクタリングすると4万円もの手数料が控除されてしまいます。

本当に困った時だけ利用すればメリットの大きな方法と言えるでしょう。

クレジットカード現金化の優良店を見極める目を持とう

    クレジットカード現金化業者の中には悪徳業者も混じっていますし、比較・ランキングサイトの業者の評価も恣意的である場合があります。

    クレジットカード現金化では、安全な業者は自分の目で見極める必要があるという点に注意しましょう。

    また、クレジットカード現金化はカード会社にバレてしまうとカードが利用停止になるなどのデメリットもあります。

    リスクの低い中小消費者金融からのキャッシングや給料ファクタリングなどと併せて、クレジットカード現金化の利用を検討した方がよいでしょう。

    給料前払いサイト
    (ペイトレ)

    PayTrade(ペイトレード)は
    あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
    サービスサイトです。
    ユーザー登録数
    No.1
    2,925
    • 1万円から現金化できる
    • メール・電話対応OK
    • 対面不要
    • 24時間365日受付中
    • 全国OK
    • すぐにお金をゲット
    • 融資ではありません
    • 信用情報等の問題なし
    • ブラックOK

    カンタン
    給料前払い

    お申込みありがとうございます!
    (※まだ完了ではありません)

    勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
    二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

    ※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

    ご入力ありがとうございます。
    ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

    添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
    お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

    最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
    (ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
    ネットバンクのリンク一覧はこちら

    ご注意

    お申込みありがとうございます。

    ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

    申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

    同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

    プライバシーポリシーはこちら

    次へ

    お知らせ

    コラム - 週間ランキング

    もっと見る

    コラム - 新着記事

    もっと見る

    除外申請は運営にのみ届きます。
    相手側に通知はされませんのでご安心ください。

    1. 申請の内容を教えてください。(必須)

    2. 詳細(任意)

    0 / 1000

    ページ最上部へ