• 給料前払いサービス

給料売買・前払いプラットフォームPayTrade

あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込します。

審査なしでキャッシングは闇金!審査が行われる理由と審査に通らない時の対処法

登録日:2020.3.4  |  最終更新日:2020.4.1



「すぐにお金を借りたい」

「審査には自信がない」


お金に困っている人ほど、このようなジレンマに陥りがちです。


「審査なしでキャッシングできる方法はないか?」と考えている人も多いのではないでしょうか?


結論的には審査なしでキャッシングできる業者は存在しませんし、「審査なし」と謳っている業者は危険な業者です。


審査に自信のない人が即日キャッシングする方法を、カードローンの審査基準とともに解説していきます。


お金に困っている人は闇金の格好のターゲットになります。


審査に自信がなくても正しい方法で資金調達できるようになりましょう。


最短即日でお金をゲットしたい方はこちら!

審査なしのキャッシングは存在しない

審査なしでキャッシングできるカードローンは存在しません。 正規の業者は必ず審査を行います。

審査をすることは債務者側と債権者側の双方の利益になることであり、公序良俗の観点からもお金を貸す際には審査をすることが求められているからです。

キャッシングではなぜ審査が必ず行われるのか、詳しく解説していきます。

借入時に審査なしのカードローンありえない

借入時に審査を受けることなく、キャッシングができるカードローンはありえません。

消費者金融やカード会社などの業務を規定した貸金業法では以下のような定めがあります。

貸金業法第13条 「貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

審査をすることは法律によって義務付けられています。

また、貸金業法の対象にならない銀行でも、金融庁が定期的に「適正な審査を行なっているか」ということを検査しています。

審査は法律によって決められた義務であるため、法律遵守の正規の業者は必ず審査を行なっています。 審査なしでキャッシングができる業者は法律遵守の正規業者とは言えません。

ローンの審査をする3つの理由

審査とは「お金を借りる人に返済能力があるかどうか」ということを判定することです。

ローンの審査をすることが、法律的に求められているのには主に3つの理由があります。

  • 債権者側の不良債権化を防ぐため

  • 債務者の生活が破綻しないため

  • 反社会的勢力への資金流入を防ぐため

審査をしないと、債権者の経営が危うくなり、債務者の生活も壊れてしまいます。 さらに、反社会的勢力へ資金供与しない目的もあります。

キャッシングでは審査が必ず行われる3つの理由について詳しく解説していきます。

債権者側の不良債権化を防ぐため

お金を貸している側である債権者の不良債権化を防ぐために審査は必ず行われます。

返済能力がない人に対してお金を貸して返済不能になってしまったら、債権者の損失になります。

債権者は「貸したお金を利息をつけて返済してもらうこと」が商売です。

貸しているお金が不良債権にならないように、「返済できる人かどうか」ということをチェックするために審査は必ず行われます。

債務者の生活が破綻しないため

債権者の生活が破綻しないためにも審査は必ず行われます。

返済能力がない人に融資をしてしまうと、債務者は返済金の生活を維持することが困難になる可能性があります。

例えば、月収20万円の人に毎月15万円を返済していくことができるでしょうか? 一般的にはこれでは生活維持が不可能だと考えられます。

債務者がお金を借りることによって、生活破綻をすることがないようにするためにも審査は絶対に行われるのです。

反社会的勢力への資金流入を防ぐため

暴力団などの反社会的勢力へ融資することがないようにするためにも審査は必ず行われます。

反社会的勢力へ資金供与をしてしまうと、その資金は暴力団の活動資金などの犯罪資金に使われてしまう可能性も。

融資したお金が犯罪資金へ流れることがないよう、審査では必ず反社チェックが行われます。

「融資する人が反社会的勢力構成員でないかどうか」ということの確認できなければ融資を受けることはできません。

銀行ATMカードローンなら審査なしで借りられる?

例外的に審査なしで借りることができる方法が銀行ATMカードローンです。

銀行のATMでお金を引き出す時、画面上にカードローンの案内が表示された経験はないでしょうか?

この画面上から借入手続に進むと、初回は審査なしでそのままキャッシングすることができます。

この後に継続利用する場合には、本審査で落ちてしまうこともありますが、少なくともATMの画面上のインビテーションが来る時だけは審査なしでキャッシングすることが可能です。

即日融資だけでなく審査なしのカードローンは全て闇金

「審査なしで即日キャッシング」などと広告を打っている業者が存在しますが、このような業者は全て闇金です。

即日融資だけでなく「審査なし」と謳っている業者は全て闇金と判断して問題ありません。

正規の業者では審査が必ず行われますし、そもそも貸金業法第16条には以下のように定められています。

「貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。」

また、16条2項の3には以下のように明記されています。

「借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそそるような表示又は説明」

つまり、実際に審査をしていたとしても、「ブラックでも融資可能」「審査なしで即日キャッシング」などと広告すること自体が違法です。

「審査なし」の広告を見たら、すべて闇金だと判断し、絶対に取引をしないようにしてください。

闇金はお金のない人に法外な金利を設定して貸付を行い、返済できない場合には脅迫的な取り立てを行います。

あまりにも金利が高く利息しか返済できないので、一度闇金からお金を借りてしまうと延々と利息だけを払い続けなければならなくなります。

「審査なし」の広告に寄ってくる人は、闇金にとっては格好のターゲットになりますので、絶対に「審査なし」の甘い文言に騙されてはいけません。

即日キャッシングのカードローンなら大手消費者金融へ

即日でお金が必要な時は、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAなどの大手消費者金融などへ申し込むのが最も確実です。

これらの消費者金融は即日融資に必要な以下のポイントを全て満たしているので即日融資の可能性が非常に高いと言えます。

最短30分審査 土日祝日も営業 無人契約機の設置 大手消費者金融は審査時間が非常に早く、審査通過後もWEBで契約完結をすることができます。

さらに、曜日に関わらず営業しているので休日にお金が必要になった時も対応可能です。

日本全国に無人契約機が設定されているので、休日でも仕事終わり(22時くらいまで)でもローンカードの交付を受けることが可能です。

しかし、大手消費者金融は必ず審査が行われます。 審査に自信がない人が審査に通過するためにはどのような点に注意をすればよいのでしょうか?

大手消費者金融の審査に通る4つのポイント

大手消費者金融の審査に通過するための重要ポイントは以下の4つです。

  • 信用情報ブラックでない

  • 総量規制の範囲内

  • 多重債務でない

  • 安定継続した収入がある

大手消費者金融の審査に通過するための4つのポイントについて詳しく解説します。

信用情報がブラックではない

個人信用情報がブラックの人は絶対に大手消費者金融の審査に通過することはできません。

ブラックとは過去に以下のような金融事故を起こしたことがある人です。

  • 自己破産

  • 個人再生

  • 債務整理

  • 代位弁済

  • 強制解約

  • 長期延滞

ちなみにケータイ料金未払いによって、キャリアから強制解約になった人もブラックになってしまいます。

大手消費者金融が審査の際に照会するCICとJICCは、金融事故を起こした債務を完済してから5年間保管するので、この間は大手消費者金融の審査に通過することは不可能です。

総量規制の範囲内

消費者金融からの借入は総量規制の対象になります。

総量規制とは、消費者金融やカード会社などからの借入を年収の3分の1以内に収めなければならないという貸金業法に定められた決まり。

すでに総量規制オーバーしている場合には、絶対に審査に通過することはできません。

多重債務でない

多重債務者も審査に通過することが難しくなる原因の1つです。

一般的に多重債務者とは借入件数が4件以上ある人を指し、すでに3件以上の借入がある人は、新規で借入をすることによって借入件数が4件以上になってしまうので審査通過は難しくなります。

安定・継続した収入がある

大手消費者金融は本人が仕事をして所得を得ている人でないと審査通過は不可能です。

  • 専業主婦
  • 無職

これらの人は審査に通過できません。 パートやアルバイトでもよいので仕事をして所得を得て、勤続3ヶ月以上になってから申込を行いましょう。

審査に自信がないなら中小消費者金融へ

大手消費者金融は上記の審査基準を1つでもオーバーしていると、審査に通過することが難しくなります。

このような時には「審査なし」と謳っている闇金と取引するのではなく、中小の消費者金融へ申込をすることをおすすめします。

日本には、約1,800社もの登録貸金業者が存在し、アコムやプロミスなどの大手消費者金融は数ある貸金業者の中のほんの一部にすぎません。

あまり名前が知られていない中小の消費者金融へ申込をすることによって、大手の審査に落ちた人でも審査に通過できることがあるのです。

中小消費者金融の審査のポイントについて詳しく解説していきます。

審査なしではないが審査は甘い

中小の消費者金融でも審査は行われるものの、大手消費者金融よりは審査に甘くなります。

「お金を借りたい」と思った時に、最初に申込に行くのは安心感のある銀行や大手消費者金融という人がほとんどです。

つまり、中小の消費者金融へ申込をする人の多くが大手消費者金融の審査に落ちた人です。

大手と同じ審査基準で審査をしていたら、中小はお金を貸す人がいなくなっしまうので、大手とは異なる審査基準で審査を行っています。

大手とは審査基準が異なる中小の消費者金融は、大手の審査に落ちた人でも審査に通過できることもあります。

ブラックでもチャンスあり?

中小の消費者金融は信用情報ブラックでも審査に通過できることもあります。

大手消費者金融はブラックの人は即審査落ちになりますが、中小消費者金融はブラックというだけで審査に落とすことはありません。

申込者の人柄や、現在の収入や債務の状況などを判断して、ブラックであったとしても「今は返済に問題ない」と判断できれば融資を受けることができる場合もあります。

「自分はブラックだから」と最初から諦める前に、中小の消費者金融への申し込みも検討してみましょう。

ブラックでもOK?カードローン以外の審査なしで借りる方法

大手消費者金融でも中小の消費者金融でも、貸金業者である限りは必ず審査が行われますし、審査で落ちてしまう人も存在します。

このような時には、どこからもお金を借りることができない人でも資金調達することができる可能性のある以下の方法を試してみましょう。

  • クレジットカードのキャッシング
  • クレジットカード現金化
  • 公的な融資制度
  • 給料ファクタリング

上記4つの方法であれば、信用情報とは無関係にお金を借りることができますし、「審査なし」と謳う闇金に手を出すよりもよほど安全です。

どこからもお金を借りることができない人が資金調達できる4つの方法について詳しく解説していきます。

クレジットカードのキャッシングは枠さえあれば審査なし

クレジットカードにあらかじめキャッシング枠がついているのであれば、審査なしでATMやCDからキャッシングすることができます。

ただし、ショッピング枠しかないクレジットカードにキャッシング枠をつける場合には審査に通過する必要があります。

ブラックの人は審査に通ることが難しいので、あらかじめキャッシング枠を持っている人しか利用できない方法です。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化も審査なしで資金調達できる方法です。

クレジットカードのショッピング枠で換金率の高い金券などを購入して、金券ショップなどに売却することで資金調達ができます。

クレカさえあれば誰でもできる方法ですがカード会社の規約に違反しているので、カード会社にバレた場合には利用停止になるリスクがあります。

利用停止になると利用代金の一括請求が行われる可能性もあるので、リスクには十分注意しましょう。

公的な借入制度を利用する

国は低所得者などに向けて公的な融資制度が用意されています。

これらの制度は所得が一定以下などの基準を満たしていれば、実質的には審査なしで低金利で融資を受けることができます。

融資制度

金利

融資対象

生活福祉資金貸付制度

無利子または1.5%

低所得世帯・高齢者世帯・障害者世帯

求職者支援資金融資制度

3.0%

失業中、休職中の人

母子父子寡婦福祉資金貸付

無利子または1.0%

子供を養育している母子家庭・父子家庭の人

年金担保貸付

2.8%

生活が厳しい年金生活者

窓口はお住いの市区町村役場や社会福祉協議会となっていますので、詳しくは役所の福祉課などに確認してみましょう。

給料ファクタリングを利用する

給料を受け取っている人であれば誰でも利用することができる方法が給料ファクタリングです。

給料ファクタリングは、給料日前の給料債権(すでに働いており未払分の給料)をファクタリング会社へ売却して資金化する方法です。

審査は主に勤務先に対して「給料日の給料を払うことができるかどうか」という観点で行われるので、信用情報ブラックの人でも資金調達可能です。

手数料は10%〜20%高めですが、確実に資金調達できる方法としていざという時のために頭にいれておくとよいでしょう。

審査なしでキャッシング可能は闇金

審査なしでキャッシングできる業者は闇金です。

審査は法律によって義務付けられている行為ですし、債権者と債務者を守るためにも審査は欠かすことができません。

消費者金融にも審査がありますが、ポイントさえ抑えれば審査に通過することはそれほど難しくありません。

どうしても審査に通過できない場合には、闇金に手を出すのではなく、公的な融資制度や給料ファクタリングなどの方法を活用するとよいでしょう。

給料前払いサイト
(ペイトレ)

PayTrade(ペイトレード)は
あなたがもらう予定のお給料を最短即日で振込できる
サービスサイトです。
ユーザー登録数
No.1
1,951
  • 1万円から現金化できる
  • メール・電話対応OK
  • 対面不要
  • 24時間365日受付中
  • 全国OK
  • すぐにお金をゲット
  • 融資ではありません
  • 信用情報等の問題なし
  • ブラックOK

カンタン
給料前払い

お申込みありがとうございます!
(※まだ完了ではありません)

勤務経験と月給があれば一次審査はOKです。
二次審査が完了次第すぐのご入金が可能ですので、引き続き情報のご入力をお願い致します。

※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpなどの携帯メールアドレスでは、パソコンからのメールを受信拒否する初期設定をされている場合がございます。pay-trade.netからの受信許可の設定をお願いいたします。

ご入力ありがとうございます。
ご入金の準備を行いますので、給料明細と社会保険証を撮影して添付して下さい。

添付がある場合はスムーズなご入金が可能ですが、
お手元にない場合は一旦申込みを完了させてから送付頂いても問題ありません。

最後に、通帳の履歴を過去2ヶ月分撮影して添付して下さい。
(ネットバンクの場合はスクリーンショットで大丈夫です)
ネットバンクのリンク一覧はこちら

ご注意

お申込みありがとうございます。

ペイトレを利用した給料の前払い(給料ファクタリング)は、お電話・メールでの本人確認のご連絡が出来次第、受付完了となります。

申込後は、必ずお電話・メールで連絡を差し上げますので、連絡が取れる状態にしておいて下さい。

同意できる方のみ、以下の[同意する]にチェックを入れてから申込ボタンを押してください。

プライバシーポリシーはこちら

次へ

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

除外申請は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 申請の内容を教えてください。(必須)

2. 詳細(任意)

0 / 1000

ページ最上部へ